カサリンカップスの考え方

お肌がようやく深呼吸している、そんな肌リラックスを感じてほしくて。

皮脂をつくる脂線の力が弱くなると、お肌はどうなるのでしょうか。

お肌は水分と皮脂で絶妙なバランスをとっています。

そのバランスで表皮にバリアゾーンがあり、お肌は守られています。

 

カサカサのお肌には化粧水をたっぷりつかいましょう。

でも、すぐに蒸発を感じますか?そしてすぐにカサカサやつっぱりを感じてしまう?

それは傷ついたお肌が水分を保持できなくなっているのです。

 

年齢を重ねるごとに、皮脂の分泌は少なくなります。

敏感肌の多くなった今日では、皮脂量が多いとされる男性もお肌の乾燥を訴える方が

多くなりました。

 

紫外線や、お手入れの際のぱちぱちとお肌を叩いてしまう「手」によっても

お肌を傷つけます。

その上に皮脂の分泌が少なくなると、お肌はどうなってしまうのでしょう?

 

お肌のバリア機能は弱くなり、傷ついた隙間から、アレルゲンや菌が進入

しやすくなります。

そうなると痒みを感じたり、ニキビや吹き出物の原因にもなります。

それでもまだ、必要なお手入れができないと慢性的な肌荒れに移行します。

カサリンカップス  わたしはアトピー性皮膚炎で悩んでいました

カサリンカップスは、アトピーで悩む肌から誕生しました。

わたしは思春期からのアトピー性皮膚炎患者で、デリケートな思春期をアトピーと

戦いながら過ごし、二十代から祖母が経営する化粧品販売のお店で働き始めました。

 

そこで皮膚生理学や化粧品の成分について、また、お手入れの「手」がいかに大切かと

いうことを学びます。

 

皮膚科でもらう薬についても独学で学ぶ日々。。。

 

しかしわたしはは思い知ります。

どんなに医学が発展してよい薬を出しても、よい化粧品をだしても、やさしい「手」で

お手入れしても、

 

皮脂と水分のバランスをどれだけ良い状態で保つか。

 

そしてそれは、「精神の安定」と「すがすがしい毎日を過ごす」という

前提があってこそ、ということを。

 

それは「静」の状態を保ちながら、「動」の気持ちで生きるということ。

 

だれも与えてくれることはできないけれど、

自分で得るには、そのときのコンディションによっては、膨大なエネルギーを必要とするでしょう。

カサリンカップスは、あなたの、そのエネルギーの補充となれればと願っています。

 


肌に良いことをすれば、体は元気になる。体に良いことをすれば、肌はキレイになる。肌がキレイになると、それはあなたの自信になる。

会社概要 株式会社カサリンカップス

本社所在地  〒720-0066 広島県福山市三之丸町13番4号「
電話番号   084-922-0202

FAX番号   084-922-0202

代表取締役  若井 香

お問い合わせ living@katharinecups.jp